下痢でお腹を下す人の乳酸菌サプリメント比較

MENU

日頃からお腹を下すことが多く、特にお酒を飲むと翌日が心配・・

 

朝、電車や車に乗るのが怖いと感じませんか?

 

その対策に「ストッパ下痢止めEX」などの薬が心強いですが、できれば日頃から『下しにくいお腹』に整えておきたいですよね。

 

下しにくいお腹』を目指すためには、食生活を意識することが不可欠

 

そのためのサポートに最適な乳酸菌サプリメントを厳選してお伝えします!

 

お腹を整える為の乳酸菌サプリメント 〜Best3〜

 

乳酸菌革命


乳酸菌革命の特徴

  • 乳酸菌界のいいとこ取りサプリメント
  • おなかを整える為に特化した比類無き成分構成!
  • 高価な乳酸菌生成物質配合!
  • 個人差が出にくい万能タイプ!

常に進化し続ける業界の結晶的な乳酸菌サプリメント。
腸内フローラの環境のバランスを整えることを目的に最新技術を惜しげもなく投入し、非常に贅沢な構成と仕上がっています。
9種類もの乳酸菌が生成する「乳酸菌生産物質」と胃や腸で破壊されにくい「有胞子乳酸菌」を組み合わせた隙のない構成は最高峰と言えるでしょう。

価格 2,730円(初回)〜
評価 評価5 愛用者の満足度:4.89Point
1袋辺り 約30日分(62粒)〜 1日2粒(91円)
乳酸菌革命の総評

乳酸菌の種類が多いことから人による相性問題が出にくいところも優れたポイント。

その分、飲み始めは好転作用でさらに緩くなる場合もあるためしばらくは注意しましょう。
なお、2粒〜6粒が推奨されてますが2粒づつで十分、毎日続けることが大切です。

 

 

善玉菌のチカラ


善玉菌のチカラの特徴

  • 健康意識が高い人たちに支持されている注目商品
  • 効果が証明されている独自の貴重な乳酸菌配合!
  • 特赦な金を独自の技術でフリーズドライ化に成功!
  • 飲み始めも緩やかで優しいところが弱い人にありがたい

「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌を抽出しギュッと凝縮した乳酸菌サプリメント。
その乳酸菌「クレイモリス菌FC株」は研究によって様々な効果が証明されている貴重な乳酸菌です。
その乳酸菌が1粒あたりでヨーグルト2食分に相当する量が摂れるうえに、健康に欠かせない成分「カルシウム、食物繊維」も配合され完成度の高い構成に仕上がっています。

価格 1,950円(初回)
評価 評価4 愛用者の満足度:4.21Point
1袋辺り 約30日分(31粒) 1日1〜2粒(65円〜)
善玉菌のチカラの総評

カスピ海ヨーグルトからの移行で特に女性や年齢層が高い人たちに人気の乳酸菌サプリメントですが、実際の研究によって整腸効果が確認されている乳酸菌をしっかり摂れるのが優れたところ。

乳酸菌の性質上、お腹に合うかどうか分からないのが欠点ですが、試して見る価値は高いでしょう。

 

 

新谷乳酸菌ラクトバチルス


新谷乳酸菌ラクトバチルスの特徴

  • 大腸内視鏡の権威が開発に携わっている
  • 日本人と相性の良い植物性乳酸菌を配合
  • 成分構成が類を見ないほどの完成度
  • お試しのキャンペーン価格がリースナブル

熱に強く日本人のお腹と相性の良い有胞子植物性乳酸菌を配合した乳酸菌サプリメント。
大腸内視鏡の権威「新谷弘美」医学博士が開発に携わり、「植物性乳酸菌、大豆発酵乳酸菌エキス、食物繊維」と博士の理論に基づいた構成に仕上がっています。

価格 1,000円(初回)
評価 評価3 愛用者の満足度:3.38Point
1箱辺り(お試し用) 約15日分(15包) 1包(66円)
新谷乳酸菌ラクトバチルスの総評

商品とメーカーはマイナーですが、新谷弘美博士の名前を信じて買っても良い。と思えるほどお腹のために優れた構成。乳酸菌配合量が約2億個と、乳酸菌サプリメントとしてはかなり控えめな数字に加え、7種類もの水溶性・不溶性の食物繊維が配合されているため整腸サプリメントと言った方がシックリ来るかもしれません。
ただし、慢性的に下している人は食物繊維を多く摂ると逆効果となる場合があるので注意が必要です。

 

 

お腹を下す人にも乳酸菌が良いワケ

 

乳酸菌のもつイメージからお腹が詰まりがちな人、
つまり『便秘症の人のためのモノ』に思われがちですよね。

 

でも、実はお腹が弱い人にとっても生活に摂り入れておきたいモノだったりします。

 

そのワケは乳酸菌を摂ることでお腹の環境を整える効果が期待できるから

 

乳酸菌のお腹の環境を整える効果は大きく分けて2種類

 

【1】:お腹の中に生息する善玉菌を増やす効果
【2】:お腹の機能を(強制的に)促す効果

 

(善玉菌とは私たちに良い効果をもたらしてくれる腸内細菌の総称で乳酸菌も含まれます)

 

 

お腹を下しがちな人にとって注目すべきは【1】の効果

 

下すたびに腸内の善玉菌を大量に排出してしまうため意識して補ってあげることが必要不可欠なんですね。

 

おなかの中に住む善玉菌を増やしていくことで、やがてお腹を壊しにくい状態へと変えていく事ができるでしょう。

 

ただし、どの乳酸菌を摂っても良い、というワケではありません。

 

【2】の影響が強い乳酸菌はお腹が弱い人にとっては禁忌です。
    ※エンテロコッカス属など蠕動運動を促す影響が強い乳酸菌

 

1日分で乳酸菌が1000億〜1兆個!など売り文句の乳酸菌サプリメントは
症状を悪化させる可能性が高いので注意が必要です。

 

下しがちな人が摂るべき乳酸菌は

どの乳酸菌を摂ってもおおむね効果が期待できる詰まりがちな人と異なり、乳酸菌の種類をしっかり選ばないと効果が期待出来ないどころか、悪化させてしまう可能性もあるのがお腹が弱い人。

 

そんな、下しがちな人が積極的に摂るべき乳酸菌はずばり、

 

【ビフィズス菌を増やす働きが認められた乳酸菌】です!

 

お腹の中に生息する善玉菌の99%以上がビフィズス菌。
つまり“ビフィズス菌の数が整う=お腹の環境が整うこと”だからなのです。

 

お腹を下す度に排出してしまっているのも大腸にのみ生息するビフィズス菌です。

 

だからこそ、減ってしまったビフィズス菌を積極的に補ってあげる必要があるのです。

 

でも、ビフィズス菌そのものを直接摂取してもお腹の中に定着する確率は限りなく0に近いパーセンテージ・・。

 

そのことから、『ビフィズス菌を増やす効果が確認されている乳酸菌』を選ぶことが一番大切なのですね。

 

ほとんどの乳酸菌は上記の【2】の効果も多少は持ち合わせています。
摂り初めてしばらくはより一層お腹がゆるくなる場合もありますので、試すタイミングに気を付けましょう。

 

1週間ほど続けると慣れて落ち着いてきますので、その期間を頑張って乗り切ってくださいね!

 

乳酸菌はサプリメントで摂るのがベスト!?

 

乳酸菌を摂る方法は一般的なお漬け物などの発酵食品からヨーグルトや乳酸菌飲料、果ては整腸剤までさまざまです。

 

その中で、当サイトイチオシなのはやっぱりサプリメント。

 

 

他の方法よりサプリメントが優れている理由

耐熱カプセルや特殊コーティング技術で弱い乳酸菌をお腹の奥までエスコート

食品は滅菌処理や加熱処理が必要なこと。ビフィズス菌は生きて大腸まで到達しなければ意味がないことから、剥き出しで摂り入れるヨーグルトや乳酸菌飲料よりカプセルなどで対策出来る分、サプリメントが圧倒的に有利です。

『届けること』のコダワリが乳酸菌サプリメントの存在意義

1の理由の延長ですが、いくら摂っても目的の場所まで届かずに消化されてしまったらただの栄養分でしかありません。便秘解消が目的なら死菌(生きてない乳酸菌)でも効果は期待できますが、ビフィズス菌を直接摂り入れる場合は生きて大腸まで届ける必要があります。※他の乳酸菌は小腸まででよい

安全性・効果・コスパの3拍子揃うのはサプリメントだけ

お薬なら医療用の成分が使えますが、サプリメント(健康補助食品)は使えません。その分、副作用の心配もほぼ気にせず気軽に摂れる安全性がお薬より安心なところ。そして、実際に試した人たちの評判がサプリメントの命綱。販売歴の長いサプリメントには支持される訳があります。

 

このように他の方法より優れた特徴をもつ乳酸菌サプリメント、

 

いつでもどこでも好きな時に摂れるから
『面倒なく続けられる』ところが、何よりも優れた1番のポイントでしょう。

 

お腹の調子を整えるためには、継続することが1番大切

 

お手軽な乳酸菌サプリメントで最低でも1〜2ヶ月間は毎日続けることを意識してみてくださいね!

 

 

 

 

そして、お腹を整えるために特化した乳酸菌をしっかり摂れるからです。


毎日の生活スタイルに加えるのが理想ですが、予めお酒が飲むことが分かっている場合、数日前から飲んでおくことをおススメします。

 

乳酸菌サプリを備えて朝の恐ろしい急降下を起こしにくい強さを目指しましょう!